Copyright© 2017  Aiprovide Corporation all Right Reserved.

  • Aiprovide Coroporation
  • Aiprovide Corporation

コンテンツタイプについて[オンライン・オンプレ]

2017/05/07

SharePointにおけるコンテンツタイプIDの種類と、コンテンツタイプの継承においてコンテンツタイプIDがどの様に付与されるかについて記述しています。

 

1.コンテンツタイプの一覧

 

良く使われるアイテムのコンテンツタイプの一覧は、以下の様です。

 

 

2.コンテンツタイプの継承

 

コンテンツタイプは、以下の様にサイトの設定の「サイトコンテンツタイプ」で手作業で追加するか、

 

プログラムによりコードで新しいコンテンツタイプを作成すると、コンテンツタイプIDが自動的に生成されます。

 

 このIDは、継承元のコンテンツタイプIDの後に、"00"と新しいGUIDを付加した値となります。

例えば、ドキュメントコンテンツタイプを継承して、新たにコンテンツタイプを作成した場合、そのコンテンツタイプは、ドキュメントのコンテンツタイプIDの0x0101に"00"と自動生成したGUIDを付加して、

 0x01010006A40F96FC829F42871A41FE4803364B

のようになります。

 

 継承では、親のコンテンツタイプを変更すると、それを継承した全ての子のコンテンツタイプも変更されます。また、親のコンテンツタイプにイベントハンドラーを登録すると、派生した全ての子のコンテンツタイプにもイベントハンドラーを登録したことになります。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POST
Please reload