ドキュメントライブラリの全アイテムの取得[オンライン・オンプレ]

2017/05/07

SharePointドキュメントライブラリについて、その全アイテムを取得する方法を記載しています。

 

 ドキュメントライブラリの全アイテムを取得する際に、ライブラリ内にサブフォルダが存在しない場合にはSPList.Itemsでアイテムを取得できます。しかし、サブフォルダが存在する場合は、SPList.Itemsではサブフォルダ内のアイテムは取得できないため、これは使用できません。

 また、通常の運用において、ドキュメントライブラリ内には非常に多くのアイテム(ファイル)が格納され、SPList.Itemsで一度に全てを取得することは推奨されていません。更にオンラインでは、これに該当するものは存在しません。

 

 そのため、ドキュメントライブラリの全アイテムを取得する際には、そのサブフォルダを一つづつ処理する方法を取ります。

 この際に、SPList.Foldersを使うとドキュメントライブラリ内にフォルダが非常に多い場合にはリストビューの閾値の制限を受けてしまいます。無難な方法は、SPサブフォルダは階層構造を持つため、この階層構造に従って一つづつ辿って行く方法になります。

 階層構造なので、再帰関数を使います。次のようなコードになります。(CSOMです。)

 

 

 先ず、ドキュメントライブラリのルートフォルダのアイテムと、ルートフォルダ内のサブフォルダを取得して処理します。

 

 

 

 次に、サブフォルダ内を再帰処理により、個々のフォルダを順々に取得して処理します。

 

 

 最後に、フォルダ内のアイテムを取得して処理します。

これは、

莫大なアイテム数のリストから、アイテムの取得[オンライン・オンプレ]

に記載した方法となります。

 

 

 

以上となります。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POST
Please reload

Copyright© 2017  Aiprovide Corporation all Right Reserved.

  • Aiprovide Coroporation
  • Aiprovide Corporation