SharePoint Alive! Canvas Feature

キャンバス機能により、画面上に簡単な画像を描画しメンバーユーザーと共有できます。

1.ペン、ラインマーカー、文字を画面上に描画できます

​ペン、ラインマーカー、文字の描画を使用して、画面上にメモや注釈を記入することができます。

(1)「キャンバス」ボタンをクリックして、画面上の描画を開始します。

​「キャンバスダイアログボックス」が表示されます。

(2)ペンを使用して、画面上にフリーハンドのラインを引きます。

​マウスをクリックしながらドラッグすると、マウスポインタに従ったラインが引けます。

​ペンの色、ペンの太さを変更できます。

(2)ラインマーカーを使用して、画面上にラインマーカーのラインを引きます。

​マウスをクリックしながらドラッグすると、水平方向のみラインが引けます。

​マーカーの色、マーカーの濃さ、マーカー幅を変更できます。

(3)文字描画を使用して、画面上に任意の文字を描画します。

​文字を入力した後、画面上をクリックすると、その位置に入力した文字が描画されます。

​文字の色、文字の濃さ、文字の大きさを変更できます。

(4)描画を四角形の形で削除することができます。

​画面上をクリックすると、その位置が四角形に空白になります。

​空白にする四角形の大きさを変更できます。

(5)一つ前の処理を取り消すことができます。

​ボタンをクリックすると、直前の処理を取り消します。繰り返しクリックすることで、順々に遡って行くことができます。

2.作成した画像をメンバーユーザーと共有できます

​作成した画像を、現在ページを表示中の全メンバーユーザーと共有することができます。

(1)全員と画像を共有するために、「送信」ボタンをクリックします。

(2)作成した画像が、メンバーユーザーの画面上に表示されます。

(2)他のメンバーが画面上に描画を追加して、送信することもできます。

2.画像はファイルへの保存と読み出しができます。

​描画した画像を保存し、後ほど読み出すことが可能です。

(1)「セーブ」ボタンをクリックして、画像を保存します。

​ブラウザの保存ダイアログボックスで「保存」ボタンをクリックし、任意の場所に保存します。

(2)「ロード」ボタンをクリックして、保存した画像を読み出します。

​「参照」ボタンをクリックします。

​保存した画像ファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

「読込」ボタンをクリックします。

保存した画像が読み出されます。

​■ご注意

・キャンバスダイアログボックスを表示中は、チェット機能以外の機能は使用できません。

 また、画面上のリンクも無効になります。キャンバスダイアログボックスを閉じると元に戻ります。

・作成した画像をメンバーと共有する際に、送り側と受け側のブラウザの幅(ピクセル)、高さ(ピクセル)が一致していないと、

 受け側では、画像は同一の位置に表示されません。

・作成した画像を保存し再読み込みする際に、保存時と読み込み時でブラウザの幅(ピクセル)、高さ(ピクセル)が一致していないと、

 読み込み時に、画像は同一の位置に表示されません。

・キャンバスダイアログボックスを閉じると、画面上の表示が初期状態と変わってしまう場合があります。

 再度、キャンバスダイアログボックスを開くか、ブラウザの再読み込みをすると元に戻ります。

​以上です。

Copyright© 2017  Aiprovide Corporation all Right Reserved.

  • Aiprovide Coroporation
  • Aiprovide Corporation